東京栄養士薬膳研究会アーカイブ [ 会員専用 ] 

2018.5.27

平成30年度通常総会のご報告
 
 平成30年度通常総会が5月27日(日)12時30分より、日本女子大学桜楓2号館にて開催されました。海老原代表から「15年前、池袋と町田にて約40名で栄養士が学ぶ薬膳教室を立ち上げました。 現在は栄養士対象教室が15教室、一般対象教室が7教室で約400名が学んでいます。大きな団体になりました。30年度事業は、役員が苦労して考えています。役員のみならず、会員のすべての皆様の協力が必要です。ぜひ、協力をお願いいたします。」(要旨)の挨拶がありました。

 総会は、29年度事業報告、収支決算報告、監査報告が承認され、30年度事業計画案、収支予算案、役員承認が採決されました。
 引き続き、授与式で、中医薬膳専門栄養士認定書授与4名を代表して濱野和枝さん(町田教室)、一般教室修了書授与25名を代表して寺島久美子さん(海老名教室)が証書を海老原代表より授与されました。 総会記念特別講演会は13時25分より、于 爾康先生より「漢方相談に来る方の疾病の原因と臨床の実際」のテーマで講演いただきました。于先生は研修会でもご指導頂いていますが、きめ細かく、分かりやすい講義には定評があり、分かりやすい講演に終了時間を15分オーバーするほどでした。この講演内容は、後日報告掲載いたします。総会終了後は場所を移して、創立15周年記念祝賀会を開催しました。