東京栄養士薬膳研究会アーカイブ [ 会員専用 ] 

2012.1.22

新年会の開催・・・星福にて    

 東京栄養士薬膳研究会(会員数300名)の新年会が1月22日、29日の両日、開催されました。
会員、一般対象薬膳教室の皆さん合わせて150名の参加があり、12教室を超えての交流で盛会でした。
 22日は5年以上学んできている会員対象の和田教室の講師、和田暁先生に、29日は薬膳学セミナー講師、邱紅梅先生にご出席いただき、海老原当会代表ともども日頃の講習に感謝する場ともなりました。

 海老原代表の挨拶:あけましておめでとうございます。
          今年は辰年、龍のように高い目標を持って、薬膳で健康づくりに貢献で
          きるよう進んでいきたいです。
          当会も今年で10年を迎え、300名の会員と10教室(+一般対象教
          室2)になりました。会員の方は病院、会社、地域で活躍され、年代も
          若い方から経験者と多方面にわたります。
          今後もより一層の会員相互の交流、意見交換の機会をもうけて当会の活
          性化に繋げていきたいと思います。
          みなさまのこの1年の健康とご多幸・ご活躍をお祈りします。
          
 先生方からのご挨拶

 和田暁先生   :来日して20年を過ぎました。人との御縁、みなさんに支えられて活動
          をしてまいりました。これからもよろしくお願いいたします。
          栄養士のみなさんもこれからも頑張ってください。会の発展をお祈りい
          たします。

 邱紅梅先生   :先週は中国のお正月春節でした。中国では医食同源ですが、中国の富裕
          層には中国料理はカロリーが高いと敬遠されています。
          ではどう食べたらよいでしょうか。
          日本料理と中医学・薬膳を結合し、和の要素+医食同源の食養生のスタ
          イルを考えてください。
          今年はみなさんが和食の養生の世界的なリーダーになる意気込みを持っ
          てローウン、龍のように舞い上がり勉強して頑張ってください。

 さて、楽しみの薬膳料理は、星福オーナー謝敏琪氏の叡智と技が盛り込まれた特別な薬膳料理10品をあますことなく堪能、学ばさせていただきました。