東京栄養士薬膳研究会  [ 会員専用 ] 

 今年は、梅雨明けが遅く、8月7日は立秋でした。もう秋がスタートしているということになりますが、暑さは猛暑でまだまだ続く様子です。コロナ禍は収まることなく新型コロナウイルスと熱中症に十分留意する日々です。
秋の気候は、秋の前半はまだ夏の暑熱が残っているところに秋の主気の「燥」が加わりその燥は「温燥」になります。晩秋になると、冬の主気「寒」が加わりその燥は「涼燥」となります。
冬を越すためにも秋は重要な季節になります。この季節の食養生を紹介します。

天人相応に視る秋の養生                   

中医学理論

中医学では人と自然界との間の密接な関係を重視しています。人は自然界の中で生活しており、季節や気候など外部的環境の変化にあわせて自身の生命リズムを調整し、外界の変化に適応させています。また身体を構成する各組織は互いに密接な関係を維持しています。この「天人相応」の視点から秋の養生について考えてみます。
秋の3カ月は立秋から始まって処暑・白露・秋分・寒露・霜降までの6つの節気があります。自然界は夏の陽盛から陽気が徐々に減り、陰気が少しずつ増加する「陽気減少」の時期となります。日差しは短くなり、空気は乾燥し、気温も下がり、草木は紅葉し実を結びます。1年で最も乾燥する季節です。身体の陰陽も「陰長陽消」に変わります。夏の暑さで弱った身体を癒し、体力を整え、厳しい冬を越すための養生が大事になります。農作物は収穫の季節になります。

   

秋の薬膳

 秋は五臓の「肺」に属し、肺の機能が活発になります。肺は呼吸と全身の気を主る臓で滋潤、温暖を好み、乾燥、寒さを嫌う特徴があります。
  秋の主気の燥が肺の機能に影響し、機能が失調すると、燥邪の性質の①乾燥性があり、津液を損傷により、口、鼻、喉、皮膚、髪の乾燥や便秘などの症状が現れます。②肺を損傷しやすいにより、咳嗽・喀痰・喘息・胸痛などの症状が現れます。

秋の薬膳対策

1.「温燥」には涼性、甘味・苦味の食材や生薬を使う
 ①初秋は、残暑と乾燥した秋気の影響で、咽喉の乾燥や痛み、鼻血など身体の津液不足の状態に
  なるので、涼性、甘味・苦味の食材、生薬により清熱し、津液を生じさせる。
 ②滋陰潤肺・益胃生津の作用を持つもので肺を潤す。
 ③刺激的なもの、葱、生姜、にんにく、唐辛子などは控える。
2.「涼燥」には温性で辛味・酸味の食材や生薬を使う
 ①立冬に近づくと寒気が強くなり、温燥から涼燥に変化する。
  皮膚や髪の毛の乾燥、抜け毛、ふけ、しわなどが生じ、寒気を感じるようになる。
  温性で辛味・酸味の温肺滋陰作用を持つ
 ②果物の缶詰などで甘みの強いものは洗い流す。

薬膳処方

 1.滋陰潤肺:陰液を滋養し、肺を潤す。           
 2.益胃生津:胃を補益し、津液を生む。
 3.温肺滋陰:肺を温めて、陰液を滋養する。

薬膳対策

 薬膳対策 生  薬 食   材
①温燥犯肺 ・清肺潤燥
(滋陰潤肺)
・益胃生津
沙参、天門冬、麦門冬、石斛、百合、玉竹、枸杞子、胡麻仁、西洋参等 補陰類:豆乳、白きくらげ、百合根、山芋、貝類、はも、豚肉、鶏卵、ピータン、蜂蜜、松の実
生津類:豆腐、ゆば、胡瓜、黒くわい、冬瓜、はす、とまと、甘味・酸味の果物
②涼燥犯肺 ・温肺潤燥
(温肺滋陰)
朝鮮人参、杏仁、五味子等
温裏類:肉桂、紫蘇、乾姜、白葱等
③化痰止咳
 
清熱化痰類:貝母、冬瓜仁、海藻等
止咳平喘類:杏仁、桔梗、
枇杷葉、蘇子等
銀杏、羅漢果、杏、花梨、枇杷、梨、バナナ、みかん、ゆず、柿、ゆば、落花生、くわい、ごぼう、大根、玉葱、ザーサイ、海苔等
④補気健脾 朝鮮人参、黄耆、茯苓、山薬、薏苡仁、大棗、蜂蜜 きのこ類、芋類、大豆、南瓜、さやいんげん、人参、さくらんぼ、棗、パイナップル、石持、鴨肉、貝柱等
秋にとり過ぎないほうが良いもの辛味で温熱性のもの

生姜、胡椒、芥子、唐辛子、山椒、ザーサイ、にんにく、八角、紫蘇、葱白、らっきょう、にら、ピーマン、酒、ワイン


秋の養生アドバイス
①一年で一番よい季節にこそ「未病先防」免疫力を必要とする厳しい冬に備えることが大切。
②五志は悲・憂であり、さびしくなりやすい。心身ともに愉快で安定した気持ちで過ごすと良い。
③爽やかな季節のため運動には最も良い季節であるが、運動をしすぎると陰陽を消耗するので注意。④早寝早起きの習慣をつけ、気を養う。  




 

                       記:清水紀子(調布教室・研究教室)
                       参考資料:「実用中医薬膳学」東洋学術出版社
                            「標準中医内科学」東洋学術出版社

※これまでの代表のご挨拶・コメントは「アーカイブ」に収録されています。

     


s