東京栄養士薬膳研究会  [ 会員専用 ] 



            ●●● 新型コロナウイルス感染の影響 ●●●
 新型コロナウイルスの感染拡大により4月7日、「緊急事態宣言」が発令され、今年度4月、5月の各研修会と総会は中止となりました。
 高温多湿の夏季は新型コロナウイルスの感染力は弱まりますが、秋冬には再び感染拡大が起きると言われており、1年以上の長期戦になると伝えられています。「密閉・密集・密接」の原則を厳守し、感染拡大を予防するため新たな日常生活への行動変容を求めます。

             ●●● 令和2年度の活動について ●●●
 本会は2003年発足以来、現代栄養学と中医薬膳学の知識を併用した健康・栄養相談ができる管理栄養士・栄養士の養成と研究を目指す研究会として活動してきました。今年で18年目を迎えます。
会員の年齢構成は60〜70代が約50%、10年以上も継続して学び続け、日々研鑽を積んでいます。40〜50代の働き盛りの年代は40%以上、薬膳理論や薬膳料理に強い興味を持ち栄養士活動に活用するため積極的に勉強しています。20〜30代は10数名、若い方々の参加を期待しています。
 6月第2週から講義のみの研修会を開催しております。5月24日開催予定であった総会の中止により、総会の議決は書面で行いました。

●薬膳理論と調理研修は新体制で5年間実施
会員300名を対象に、基礎教室(2教室)、応用教室(7教室)、専門教室(4教室)、研究教室(1教室)を年5〜10回開催しています。

● 中医師による研修会
年10回邱紅梅先生と于爾康先生、前期5回菅沼栄先生、後期5 回関口善太先生が担当します。日時、カリキュラムを確認して教室役員にお申し込みください。

● 講師・助手のための研修会
年4回、和田暁先生に依頼しています。

● 夏季・冬季特別研修会
夏季は山本万里先生、冬季は辰巳洋先生に依頼しています。
<夏季研修会>
日 時:8月2日(日)、午後1時30分〜4時30分、
会 場:品川区立総合区民センタ−きゅりあん 6階大会議室
テーマ:「機能性農産物の開発と食と健康に関する問題点」
<冬季研修会>
日  時:2021年1月17日(日)時間未定
会 場:日本女子大学桜楓会館(予定)
テーマ:「COVID-19と中医学」

● 第8 回「国際薬膳師」取得のための特別セミナーの開催
しばらく中断していた国際薬膳師取得のためのセミナーを本草薬膳学院
辰巳洋学院長のご協力を得て再開することとなりました。
日 時:毎月第4木曜日、午前10時〜午後4時、 年12回
期 間:2年間

※これまでの代表のご挨拶・コメントは「アーカイブ」に収録されています。

     
s