東京栄養士薬膳研究会  [ 会員専用 ] 



 5月24日開催「令和2年度通常総会」が中止となり、急遽、書面による議案の採択を実施いたしました。旧教室役員の方々にはお手数をお掛けしました。その結果は会員数275名、賛成数は261名でした。

 「会則第9条、総会は会員の3分の2以上(委任状を含む)の出席で成立し、出席者の過半数をもって議決する」をもって、令和2年度総会議案のすべてのご承認を得ましたことをご報告いたします。会員の皆様のご協力に感謝申し上げます。

 残念な報告ですが、今年は9月開催予定の「第14回都民のための健康づくり運動特別講演会」は日本女子大学桜楓館がコロナウイルス感染予防対策として閉鎖するために中止になりました。
 本会では新型コロナウイルス感染拡大防止にために3・4・5月の3カ月間を休講にしました。6月8日より区立施設の利用が再開されましたが、調理室の使用がまだ許可されていません。従って6月中は会議室で講義による研修会を実施いたします。
会場使用要件は「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けての利用となり、20名の参加者に対し、3倍の60名の会場を使用するようになっています。数少ない会場予約は大変厳しくなっていますので、全部の研修会が実施できるか心配しています。担当者の方々には大変お手数をお掛けしています。有難うございます。

 会員の皆様は日々、如何お過ごしですか。そろそろ元の生活に戻りたいところですが、東京都では新規感染者数が超過し「東京アラート」が発令され赤色が灯され、気を緩めることはできません。2波の心配や秋冬の再流行の恐れなど新型コロナウイルスとの戦いは続きそうな予感がします。本会の活動もこのような状況下では流動的になるかと思いますが、こんな時こそ、中医薬膳学が役立つことを確信しています。
 心を一つにして困難をいっしょに乗り越えましょう。今年度も皆様、本会の会運営にご協力とご支援をお願いいたします。

会員の皆様のご協力に感謝申し上げます。


※これまでの代表のご挨拶・コメントは「アーカイブ」に収録されています。

     
s