東京栄養士薬膳研究会  [ 会員専用 ] 




国民の大きな関心事である新しい年号が4月1日「令和」と発表されました。5月から実際に使用されますが、新しい年号から新たな時代のおとずれを感じ期待感が膨らみます。
本会も設立15周年を過ぎ、新年号「令和」から新しく出発点に立ちます。この機会に改めて本会の平成時代の歩みを振り返ってみたいと思います。 平成15(2003年):4月、東京都栄養士会主催の薬膳初級講座に参加した17名が薬膳教室を開催、同時期に町田のフリー活動栄養士会の23名も薬膳教室を立ち上げました。
私は栄養士が中医薬膳学を学び栄養士活動に活かすことができる栄養士の養成を考えていましたので、喜んで講師をお引き受けしました。本会の原点になります。
平成16年:会員のレベルアップのため第1回国際薬膳師資格取得のセミナーを開講し、第7回まで開催しました。国際薬膳師資格試験に合格した国際薬膳師の有資格者は約150名になります。
平成17年:北京薬膳研修旅行(本草薬膳学院主催)に希望者は参加しました
平成19年第1回都民の健康づくり運動「日本・中国の食生活」をテーマに邱紅梅先生と元NHKアナウンサー桜井洋子氏を講師に特別講演会を開催、今年で13回目を迎えます。

 
この年に和田暁先生の指導による研究教室を新たに開講しました。
平成20年:第1回総会を開催、会則・細則を作り、会の組織化を図りました。
平成21:広報部の佐藤恭子さんを中心に会報「さんざし」第1号を発行、薬膳の栞「季節の薬膳」を制作し特別講演会の参加者に配布し薬膳普及活動に利用しました。
平成22:ホームページ開設、清水紀子さんを中心に会の活動紹介、薬膳の情報などを常時発信するようになりました。
平成23年:邱紅梅先生、関口善太先生による中医学研修会を開催いたしました。
現在では菅沼栄先生、路京華先生、于爾康先生、辰巳洋先生、高橋揚子先生の研修会が加わっています。この年に中医薬膳専門栄養士証と中医薬膳専門管理士証の認定証を発行いたしました。
東日本大震災義援金募金活動を行い、6年間継続して東北地域の栄養士会に義援金をお送りし復旧活動に協力しました。
平成24:神奈川県伊勢原薬膳教室を開設しました。
平成
25年:埼玉栄養士薬膳教室を開設しました。
国際美食養生コンテスト(マレーシア大会)に清水紀子さん、佐藤恭子
さん、羽鳥三枝子さんが参加し金賞を受賞しました。
10周年記念新年会を横浜崎陽軒本店にて薬膳料理で盛大に行いました。
平成
28:薬膳カレンダー1の発行、百菜元気新聞に毎月会員による薬膳料理の掲載を始めました。熊本地震義援金募金活動を行い復興事業に協力しました。
平成30:ホームページリニューアルオープン、より充実した内容で会員に役立つ情報を掲載しました。創立15周年記念祝賀会を先生方や会員一同で盛大に椿山荘にて開催しました。記念品として薬膳シート7枚セットを作成しました。

 

平成31:一般教室対象の「家庭薬膳士」認定証の第1号の発行を行います。
「令和元年度通常総会」が5月26日(日)午後1時から日本女子大学桜楓館で開催されます。
新しい年号の第一歩です。今までになかった新企画で会の活性化を推進していきたいと考えていま
本会の活動は会員参加型が基本ですので、多くの会員が多様なご意見をお寄せくださいますようお願いいたします。本会の事業に対し積極的にご協力くださった役員の皆様に感謝いたします。
これからも変わらずご支援のほどよろしくお願いいたします。

※これまでの代表のご挨拶・コメントは「アーカイブ」に収録されています。

     
s